DEIRIは学生証を用いて
研究室・実験室の入退室を管理するアプリです。


設置されたカードリーダに
学生証や教職員証をかざすことで時間が記録されます。

様々な場所で回収したデータは一箇所に集約されます。

感染者が出た場合は
このデータをもとに接触者を特定します。

入退室記録は一定期間保存され、消去されます。
demo

tv
Display
アプリ上には在室中のメンバーが表示されます。


account_circle
Registration & Delete
使用者の登録削除
アプリ上でも行うことができます。


today
Unique features
アプリ上には研究室ごとにカレンダーやゼミ連絡など
様々な情報を表示することが可能です。
use

現在複数の研究室・実験室で実証実験を行っています。

理工学部・生命科学部合わせ
10研究室の方々に協力いただいています。
実証実験ではRaspberry Piを使用しています。
学内ネットワークを利用し、各デバイスを管理しています。


code

アプリはPythonをベースに作成されています。
ソースコードはすべて公開しています。
詳しくはGitHubをご覧ください。



about

コロナウイルス対策として、全ての研究室や実験室で
在室状況を提出する必要が生じました。

在室状況の把握とフィードバックを
簡単に自動で行えるようにしたのが
このアプリの始まりです。

開発者 : 大抜 倖司朗 (M1) home
指導教員 : 宮野 尚哉 (教授) home

本システムに興味がある方はお気軽にご相談ください。